住宅購入の頭金の相場

住宅購入の頭金の相場は

住宅購入の頭金の相場は20%

住宅購入の頭金の相場は、公的融資機関が金融公庫だった頃から建築費用や購入費用の総額の20%以上とされて来ましたが、金融機関が定める返済負担率をクリアー出来れば諸費用を含めた100%融資が行われています。実際に、借入総額が少ないほど利息が減り返済にゆとりを持つ事が出来ますが、自己資金が不足している為に購入の最適な時期を見逃すのも勿体無いとされています。また、現実は史上最低水準の金利に加え住宅ローン控除も拡充されているので、頭金の不足による借入総額の増額による影響は小さいとされ、繰上げ返済を視野に入れた購入方法を勧めるフィナンシャルプランナーもいます。

頭金ってどのくらい必要なの?

住宅ローン金利が低下したこともあり、新築を検討する方も多くなっています。気になるのは資金のことですが、全額現金で用意するのは難しいですね。多くの方はローンを活用されると思いますが、頭金はどのくらい必要なのでしょうか?一般的には、建築金額の3割程度が目安となっています。ローンは多く借り過ぎると返済が大変になってしまいますので、注意が必要です。月々の返済を少しでも軽くするために、ある程度の頭金が必要となってきます。しかし、貯蓄の全額をつぎ込むのも考えものです。住宅が完成したあとの生活のことも含めて、返済計画をきちんと立てて、計画的に利用しましょう。

↑PAGE TOP

Copyright © 住宅購入の頭金の相場は All rights reserved